HOME > お知らせ
お知らせ

当社が平成20年度「子ども・子育て支援」知事表彰企業(2社)に決定しました。

「こども・子育て応援フォーラム」(県主催)が平成20年8月26日(火)に開催され、
子育て支援に積極的な企業として当社が表彰されました。
代表取締役 菊地和則が知事と意見を交わし、男性社員の育児休暇取得の難しさ、
男性の育児参加がしにくい現状を訴えました。
「派遣」への世間の関心度の高さから当社の意見は各報道機関の注目を集め、
この模様はTV局2社(AKT・ABS)と秋田魁新報にて報道されました。

 当社は、平成19年に厚労省所管の(財)21世紀職業財団秋田事務所長より「男性の育児参加促進事業」の実施事業指定を受けました。
以来、ワーク・ライフ・バランス企業を目指し、育児参加のノウハウや制度を従業員に周知する方法、制度が利用しやすい環境づくりの方法を提案し続けています。

代表取締役 菊地 和則


女性従業員はもちろん、男性従業員の育児参加への取り組みのさらなる強化を目指しております。
今後はアンケートや聞き取り調査などで従業員のニーズを把握し、経済支援や休業制度、勤務時間制度の改革を行う予定です。
全従業員が両立に不安や疑問を感じない企業を目指し、これからもサポートし続けます。

ワーク・ライフ・バランスとは?

ワーク・ライフ・バランスとは、働く人が仕事上の責任を果たすためにプライベートを犠牲にすることなく両方を実現できる状態のことです。
働く女性や共働きの世帯が増加した現代、夫婦のあり方も変化し「やりたくてもやれない」日常の様々な問題を抱える層が増えてきました。
従業員が能力を十分に発揮できるような環境づくりが、今企業には求められています。

男性の育児参加方法と当社の取り組み

・産前:年次有給休暇の活用など

妻の体調不良など、相談してください。年次有給休暇を取得させるなどの対応をします。
その際は、職場に影響が出ないようにサポートします。

・出産時:慶弔休暇(出産)2日間付与/年次有給休暇の活用/出産祝金支給など

妻の出産に立ち会うことが出来ます。慶弔休暇2日では足りない場合は年次有給休暇も取得できますので、相談してください。
また、当社規定により祝金を支給しますので、当事務所か担当者へご連絡ください。
同時に扶養手続きもお申し出ください。

・育児:育児休暇取得の促進(研修などあり)/年次有給休暇の活用など

子供の定期健診や看病、妻との家事分担などが出来るよう、育児休暇や年次有給休暇が取れます。
保育所などの行事に関する休暇の取得についてもご相談ください。円滑に行くよう職場の調整などもサポートします。
育児休暇は妻が専業主婦であっても取得できますし、給付金の支給や社会保険料の免除などのいろいろな公的機関のバックアップもあります。

・小学校入学:入学祝金の支給/年次有給休暇の活用など

子供の入学式はもちろん、学校行事などの場面で参加できるよう年次有給休暇の取得をご相談ください。
また、当社規定により祝金が支給されますので、当事務所か担当者へご連絡ください。

「派遣従業員だから・・・」と諦めかけていた方も、ぜひ当社の育児支援をご利用ください!